Lady Green's Diary

英語講師Lady Greenの日記

『メンタリスト』で英語学習

少し前から見始めたドラマ『メンタリスト』が面白くて、すっかり虜になってしまっています。海外ドラマはシリーズ長いものも多いし嵌るとやっかいと避けてたんですけどねぇ。とは言いつつも『ビバヒル』とか『グリー』とかは見ていてそれなりに楽しんでいましたが、『メンタリスト』は群を抜く面白さで、見始めると止まらなくなってしまいます。危険だわ~。

 

毎回殺人事件が起こり事件を解決していく1話完結型のエピソードになっているんですが、主人公のジェーンは、妻子を連続殺人犯(レッド・ジョン)に殺されていて、その敵討ちのためにCBI(カルフォルニア州捜査局)に犯罪コンサルタントとして協力しているという設定。毎回の事件の解決ストーリーを楽しみつつ、所々でレッド・ジョン絡みの事件が出てきたりして、ついつい次を見たくなってしまいます。上司であるリズボン捜査官とのロマンスも、なっかなか進展しないのですが、それがかえって気になってつい見てしまう。アメリカでもかなり高視聴率の人気ドラマだったようですが、見てしまう気持ちがわかるわぁ。

 

ドラマがヒットした要因はたくさんあると思いますが、やっぱり一番の要因は主人公パトリック・ジェーンが非常に魅力的であること。正直、彼の捜査方法は結構めちゃくちゃ。被害者の夫に "Did you kill your wife?"(妻を殺した?)と出し抜けに質問して相手の反応を見て犯人かどうか推測したり、被害者宅で勝手にキッチンに上がり込んでお茶飲んでたり、時には容疑者宅に不法侵入したり。で、いつも上司のリズボンに怒られているんだけども、何とも憎めないチャーミングなキャラなんですよね。子供みたいに純粋なところが何だかかわいらしくもあり、それでいてレッド・ジョンを見つけたら自分の手で殺すと復讐心を燃やしていて、同時に自分のせいで妻子が殺害されたことで罪悪感に苦しんでいたり、ときおり見せる寂し気な表情に見ていてキュンとしたりする。演じるサイモン・ベイカーさんGood job!という感じです。ものすごく魅力的にパトリック・ジェーンを演じている。Sexiest man on TV(テレビで最もセクシーな男性)に選ばれたこともあるサイモン・ベイカーさん。正直、第1話を見た時は「そんなに好みのタイプじゃないな」と思ったんですが、回を追うごとに魅力が増していき、すっかり私もファンになってしまいました(笑)

 

アマゾンプライムで字幕版を見ていますが、文字数の関係もあってかなり字幕がはしょられていることがあります。登場人物間(特にジェーンとリズボン)のやりとりがセンスがあって面白くて、それもドラマの見どころなので、字幕だけでなく英語のセリフを聞き取りたいところです。聞き取れないところも多々ありますが、気になるシーンを巻き戻して台詞チェックしたりしながら見ています。

 

例えば、ある時ジェーンとリズボンが二人で聞き込みに行った際のこと。二人の姿を見て"Are you the CBI agents?"(CBIの捜査官ですか?)と聞かれて、ジェーンは "Yes. She does the detecting and I do the insulting."と答える。それに対してリズボンが "Consulting." と言い直す。字幕だとジェーンの台詞は「彼女が捜査をして、僕は冷やかし役」となっているんですが、このやり取りの面白さは字幕ではなかなか伝わらない。insult と consult で韻を踏んでいるんですが、これは日本語にはできない。実際、ジェーンがする質問ってかなり失礼な質問が多いので、insult「侮辱する」というのは上手いこと言うなと思ったのですが、こういう言葉遊びを翻訳する、しかも字数制限のある字幕にするっていうのは難しいなぁと思います。

 

と言っても私も全部聞き取れるわけではないので、「今のとこは何て言ってたんだろう?」と気になることもしばしば。英語字幕があればいいんだけど、そのためだけにhuluに加入するのもなぁと思うので、自分で聞き取れるとこだけは英語で楽しんでいこうと思います。気になる表現色々でてくるので、またブログでも報告してみようと思いま~す。でも、そのうちDVD買っちゃうかもだなぁ。BOXセット買うと高いから、気にいったシーズンをチョイスして買うのもありですね。

 

 


The Mentalist: Season 1 - Available Now on DVD